十二か月の季節のケーキ 端午の節供

    十二か月の季節のケーキ「上巳(じょうし)」

    端午の節供にあわせ、ショートケーキを兜の形に仕上げました。
    大切な子どもを災いから守ってくれるように、という願いが込められています。
    原材料:卵、乳、小麦

    柏(かしわ)のこと
    五月五日の端午の節供には兜や鯉のぼりを飾り、
    柏餅をいただく風習があります。
    柏の木は、春に新しい芽がでるまで冬の間も葉を落とさずにいることから、
    家系が絶えることなく続く「子孫繁栄」の縁起物とされています。
    子どもがしっかり育ちますように。
    見守る親の願いから、柏の葉で包んだ柏餅を家族でいただくのです。

    おひとつ 450円(税込486円)
    ケーキセット・ランチケーキにもお選びいただけます。