まもり結び 11月

川越氷川神社謹製 まもり結び

まもり結び11月 新嘗祭

十一月二十三日は「勤労感謝の日」として国民の祝日になっていますが、
本来は新穀を供えるお祭りの日、「新嘗(にいなめ))祭」が起源とされています。
新嘗祭とは新穀の収穫を神様に感謝するお祭りのことです。
今年も無事に収穫を終えたことを感謝し、神前にお供えします。

まもり結び11月 新嘗祭

◎新嘗祭の結び
男結び/あげまき結び/にな結び

まもり結びは神社にて頒布しています。

結び監修 / 関根みゆき(結び研究家)