まもり結び 12月

川越氷川神社謹製 まもり結び

まもり結び12月 冬至

冬至は北半球においては一年で最も太陽の位置が低くなり、
日照時間が短くなる日です。
これを境に日が長くなるので、太陽の復活を祝って
古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われてきました。
日本では、柚子湯につかる習慣があります。

まもり結び12月 冬至

◎冬至の結び
男結び/十全結び/総角結び

まもり結びは神社にて頒布しています。

結び監修 / 関根みゆき(結び研究家)