まもり結び 8月

川越氷川神社謹製 まもり結び

まもり結び8月 七夕

七夕は、中国から伝わった「乞巧奠(きっこうでん)」の風習と、
日本のお盆の前の七月七日の夜に水辺で機を織り、
穢れを流して祖霊を迎える「棚機津女(たなばたつめ)」の行事が結びつき、
技芸や学業の上達を願う「たなばた」の節供として定着しました。
川越氷川神社では八月七日(旧暦の七月七日)に七夕まつりを行っています。

まもり結び8月 七夕

◎七夕の結び
五行結び(機結び)/琴袋の蝶結び/叶結び

まもり結びは神社にて頒布しています。

結び監修 / 関根みゆき(結び研究家)