鳥が居るから「鳥居」?

鳥が居るから「鳥居」?

平成30年6月20日(水)→7月2日(月)
10時→17時

神社の鳥居の語源にまつわる「鳥」
緑溢れる初夏の頃、むすびcaféに鳥の品のもが並びます。
店内を爽やかに緑で飾り、ご来店をお待ちしております。

鳥が居るから「鳥居」?

神社の入り口にはたいてい鳥居が建ち、神域との境界を表しています。
鳥居の語源には多くの説がありますが、なかでも有名なのは日本神話に起源を取る説。
天の岩戸にお隠れになった天照大御神を誘い出すために、止まり木に鳥を止まらせ鳴かせた、というお話です。まさに「鳥が居る木」ということです。
ほかにもその音から「通り入る(とおりいる)」を語源とする説などもあります。
川越氷川神社では石鳥居三基と木製の大鳥居一基が参拝者を迎えています。
見上げるとときどき、本当に鳥が止まっていることも。なんだかとても居心地がよさそうです。きっと見晴らしも良いのでしょうね。
私たちは通ることしかできませんが、出るとき入るとき、いずれも神前に向いて軽く一礼をするように心掛けましょう。
※全国の神社の中には鳥居がないお宮もあります。埼玉県内では浦和の調神社が有名です。

石川覚子(陶器)フタモノ、豆皿、すり鉢、お食い初めの器セット
折形デザイン研究所(張子)鳥
村田かつ子(刺繍の布小物)御朱印帳袋、ポーチ
むすびcafé(木のもの)木の皿立て
など
どちらもお手に取ってお買い求めいただけます。

鳥が居るから「鳥居」?展示会場鳥が居るから「鳥居」?展示会場

石川覚子

石川覚子(いしかわさとこ)
愛媛県出身。武蔵野美術大学卒。在学中から陶芸を始め、卒業後は川越市のやまわ蔵部陶芸教室で講師を勤める傍ら、2005年ヒロロ工房を開設、自身の作
陶に励む。2015年独立。現在は、クラフトフェアや百貨店・ギャラリーの展示で活動の幅を広げる。

石川覚子(陶器)

【豆皿】

石川覚子【豆皿・飾り皿】
石川覚子【豆皿】石川覚子【豆皿】石川覚子【豆皿】石川覚子【豆皿】

ちょこんと可愛らしい手のひらに収まる豆皿です。川越に住む鳥を中心に描いていただきました。

直径 約7.5cm 1,200円(税込1,296円)

【飾り皿】

石川覚子【飾り皿】石川覚子【飾り皿】石川覚子【飾り皿】石川覚子【飾り皿】

鳥にまつわる物語が溢れ出すような豊かな描写。お皿をキャンバスに川越に住む鳥を中心に描いていただきました。贈り物としても最適な飾り皿です。

直径 約12cm 2,000円(税込2,160円)

【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】

石川覚子【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】石川覚子【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】石川覚子【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】石川覚子【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】石川覚子【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】石川覚子【フタモノ 鳥〜赤い糸〜】

赤い糸で繋がる、雄と雌の鳥。鳥のふっくらとした、感じを出すため、はじめに鳥の形に白絵の具を塗り、その上から色絵の具をのせ彩色しました。立体感を出す為の技法です。手間を惜しまず丁寧につくられました。大切なモノを入れて飾っておきたい手のひらに乗る入れ物です。

小 3,000円(税込3,240円)
大 3,500円(税込3,780円)

【木の皿立て】

石川覚子【木の皿立て】石川覚子【木の皿立て】石川覚子【木の皿立て】石川覚子【木の皿立て】

木の風合いを活かしながらシンプルなカタチに仕上げた皿立てです。石川覚子さんの豆皿・飾り皿に合わせてつくられました。少しの無駄もない、計算され尽くされたシンプルなカタチは石川さんが描く皿の絵を邪魔することなく、優しく調和します。お皿とセットで贈り物にも。
 
むすびcaféのオリジナルです。

木の皿立て・小 650円(税込702円)
木の皿立て・大 750円(税込810円)

botanic村田かつ子

村田かつ子(むらたかつこ)
刺繍家 美大で刺繍を専攻 フィンランド、イギリス、フランスに5年間滞在。自然・日々の暮らしの中から、又日本や西洋の伝統文化・絵画等からヒントを得て図案を作成。
Facebookにて「botanic絵刺繍」の紹介、販売をするほか、Eテレ「猫のしっぽとカエルの手」に出演するなど活動の幅を広げる。

村田かつ子(むらたかつこ)【御朱印帳入れ】

村田かつ子(むらたかつこ)【御朱印帳入れ】村田かつ子(むらたかつこ)【御朱印帳入れ】村田かつ子(むらたかつこ)【御朱印帳入れ】村田かつ子(むらたかつこ)【御朱印帳入れ】

上質なリネンに描かれたモチーフは「鳥」。絵を描くように、ぬりえをするように、色選びを楽しみながらひと針ひと針刺していく、村田さんの刺繍。御朱印帳入れは、川越氷川神社の御朱印帳に合わせた大きさです。小物入れ、化粧ポーチとしても。

約19.5×15㎝(個体差がございます)
完売いたしました

川越氷川神社の御朱印帳

川越氷川神社の御朱印帳

川越氷川神社の御朱印帳川越氷川神社の御朱印帳
 
御朱印帳は神社社務所にて頒布

折形デザイン研究所

折形デザイン研究所(おりがたでざいんけんきゅうじょ)
折形デザイン研究所は礼法である「折形」の秩序ある美しさをモダンデザインとして捉えなおし、今に活かせる「折形」を探求する研究所です。

折形デザイン研究所(張子)鳥
【張子・鳥】(連れ添い 愛情)

美濃の手漉き和紙の風合いを活かしながら一点一点絵付けされています。
※内ろっかく(折形デザイン研究所のオリジナル・ギフトボックス)にお入れいたします。
1,800円(税込1,944円)

翡翠と蓮子
翡翠と蓮子
写真は、川越在住の方からご提供いただきました。

||||