冬至柚子

    冬至 平成30年12月22日
    この日を境に日照時間が長くなり、太陽の力がどんどん甦ります。
    冬至は「陰」が極まり「陽」にかえる日。
    運気も上昇すると捉えられています。
    柚子を浮かべたお風呂に入ることは、運気を呼びこむ前に心身を清め、
    厄払いするための禊の意味があるそうです。

    冬至柚子

    柚子は香りも強く、邪気祓いに適しています。
    むすびcaféでは、氷川神社で清め、ひとつひとつ結びでととのえた柚子をおわけしております。

    冬至柚子
    埼玉毛呂山産 
    おひとつ 300円(税込324円)
    *お一人様三点までとさせていただきます。
    *12月19日ころから数限定で、販売予定です。

    ◎柚子湯の入り方
    柚子を洗い、包丁などで皮に切り込みを入れ
    お風呂に浮かべます。

    ◎毛呂山の柚子
    埼玉県西部に位置する毛呂山町は、
    日本最古の柚子の産地のひとつと言われています。
    柚子の栽培に適した地形をしており、
    良質な果実が市場でも評価されてきました。

    自然のものにつき、多少のキズはご容赦ください。