福豆豆撒き

    厄を払う
    「節分豆撒き」 
     
    令和二年
    2月3日 節分
    2月4日 立春
     
    節分とは本来、「季節の変わり目」の意味で
    立春・立夏・立秋・立冬の各前日を指します。
    現在では立春の前日を指すようになりました。
     
    節分は冬から春になる大切な日。
    年越し・年取などといい、新しい一年を迎える
    この日に、豆まきで厄を祓いました。
    豆まきは「追儺ついな」とも呼ばれます。

    福豆豆撒き
    福豆豆撒き

    豆皿 1,200円+税
    飾り皿 2,000円+税
     
    福豆平袋 148円+税
    福豆三角 46円+税

    ||